中国:習国家主席に権限集中か-経済政策で首相の役割低下か

中国共産党が用意した雑誌向けの記 事は習近平国家主席を経済政策の重要なけん引役として描いてお り、2012年に共産党総書記に就任した同主席に権限が集中していること があらためて浮き彫りとなっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。