ブルゴーニュの12年産ワイン、10-30%値上がり-霜害で

フランスのブルゴーニュ地方の2012 年産ワインが11年産と比較して10-30%値上がりしている。春季の霜と 夏季のひょうによる被害でブドウの収穫高が落ち込んだためだ。複数の ワインメーカーと英国の輸入業者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。