タイ・バーツ下落-反政府デモ拠点での爆発で成長懸念

24日の外為市場でタイ・バーツは約 1週間ぶりの大幅安。週末に反政府デモの拠点で合計4人が死亡し、同 国での政情不安に終わりが見えず、経済成長に打撃を与えるとの懸念が 強まった。

バンコクの商業地区にある反政府集会場での23日の爆発による死者 は3人となった。ブルームバーグのデータによると、バンコク時間午前 8時37分(日本時間午前10時37分)現在、バーツは0.3%安の1ドル =32.615バーツ。

原題:Baht Declines After Deadly Blasts Add to Thailand Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE