タイ・バーツ下落-反政府デモ拠点での爆発で成長懸念

24日の外為市場でタイ・バーツは約 1週間ぶりの大幅安。週末に反政府デモの拠点で合計4人が死亡し、同 国での政情不安に終わりが見えず、経済成長に打撃を与えるとの懸念が 強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。