中国:上海自由貿易区で本土以外からの人民元借り入れ可能に

中国当局は上海自由貿易区で企業が 中国本土以外から人民元の借り入れを行うことを認めた。深圳にある試 験区は、外国銀行による人民元融資の実現を目指す。

中国人民銀行(中央銀行)の上海支店はウェブサイトに21日掲載し た声明で、上海自由貿易区内の事業会社および銀行以外の金融機関が海 外から借り入れ可能な上限額を登記資本金や経済情勢に基づき人民銀が 設定したと発表した。

深圳市の前海地区は、外国銀行に人民元融資の提供を認めるよう求 める申請を6月末までに人民銀に行う。同地区のウェブサイトに地元政 府の文書が掲載された。

中国は経済改革の一環として昨年9月に上海自由貿易区をオープン させた。中国共産党指導部は同年11月、資本勘定における人民元の交換 性実現を加速させると表明していた。

原題:China Moves Toward Allowing More Yuan Loans From Overseas (1)(抜粋)

--Jun Luo、Helen Sun、Alfred Cang. Editors: Andrew Monahan, Abhay Singh

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE