NY原油時間外:1週間ぶり安値から上昇-寒波による需要増

ニューヨーク原油先物相場は24日の 時間外取引で1週間ぶり安値から上昇。米国では寒波によるエネルギー 需要増期待が高まっている。ロンドン市場の北海ブレント原油相場も上 昇。

原油先物相場は一時、0.3%上昇。上昇は3営業日ぶり。アキュウ ェザーによると、北極の冷たい空気が米北東部と中西部に再来する見通 し。14日終了週のヒーティングオイル(暖房油)とディーゼル油を含む 留出油在庫は昨年11月以来の低水準となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一 時、34セント高の1バレル当たり102.54ドルを付けた。シドニー時間午 前10時50分(日本時間同8時50分)現在、102.50ドルで推移。前週末の 通常取引は0.5%安の102.20ドルで引けた。終値としては14日以来の安 値。全限月の取引高は100日平均を約30%下回った。

原題:WTI Oil Climbs From One-Week Low on Cold Weather; Brent Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE