【個別銘柄】損保売り、ゼリア薬や太陽誘安い、ミネベア高い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

損保株:NKSJホールディングス(8630)が前週末比2.4%安 の2660円、MS&ADインシュアランスグループホールディングス (8725)が3.3%安の2455円など。今月の記録的な大雪による保険金の 支払額が、大手損害保険3グループの合計で600億円規模に上ることが 分かったと22日付の日本経済新聞朝刊が報道。今後の請求増加による収 益への影響が懸念された。また、前週末に日経平均株価が400円以上上 げた反動売りが断続的に出た影響で、21日の取引で上げの大きかった金 融セクターがきょうの業種別下落率の上位に並んだ。

ゼリア新薬工業(4559):7.4%安の2469円。公募による自社株処 分などで、最大で約187億円を調達すると21日に発表。市場流通株式の 増加で、当面の需給が悪化すると見られた。調達資金は設備投資、研究 開発資金などに充当方針。

太陽誘電(6976):4.8%安の1277円。モルガンMUFG証券は21 日、投資判断を「イコールウエート」から「アンダーウエート」、目標 株価を1400円から1000円に下げた。2015年3月期は円安効果が縮小し、 売価下落を生産性の上昇、コスト削減で補い切れなくとなると見る。会 社側の14年3月期の営業利益計画140億円に対し、同証による予想を119 億円から104億円に減額、来期は126億円から99億円に見直した。

JR東日本(9020):1.8%安の7583円。23日午前1時11分ごろに 京浜東北線の回送車両が川崎駅で保守用車両と衝突、脱線事故を起こ し、同日は蒲田-鶴見駅間で終日運転を見合わせた。JR東日本、国土 交通省・運輸安全委員会の発表による。同委は、鉄道事故調査官を派遣 し、事故詳細の調査を進めている。

太平洋セメント(5233):3.7%安の362円。野村証券は21日、投資 判断を「買い」から「中立」に下げた。足元の業績は好調な一方、今後 の国内減速に注意を払うべきと指摘。国内は東北復興、消費税増税前の 住宅需要増による影響が大きく、今後は徐々に減速するとみる。15年3 月期は国内営業減益、海外増益の影響で全社では横ばいと予想した。

ミネベア(6479):3%高の885円。SMBC日興証券は21日、投 資判断「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価を810円から1000 円に上げた。ベアリング生産数量、液晶バックライトの売り上げ予想の 引き上げ、モーターの収益予想の改善を織り込み、同証による14年3月 期の営業利益予想を290億円から313億円(会社計画300億円)、15年3 月期を327億円から368億円に見直した。

ツガミ(6101):4%高の619円。JPモルガン証券は21日、投資 判断「オーバーウエート」を継続、目標株価を730円から820円に上げ た。HDD関連、大手スマートフォン関連などの受注、株価のモメンタ ムともに有望と見ている。

ネオス(3627):18%高の1219円、午後の取引で急騰基調を強め た。社団法人Mozilla Japan(東京・港区)が開発、提供しているウェ ブベースの次世代プラットフォーム「Firefox OS」について、市場拡充 の取り組みに協力、支援を行うことになったときょう午前11時30分に発 表。今後の同社の業容拡大につながると見られた。

内田洋行(8057):6.2%高の291円。14年7月期の連結営業利益見 通しを15億円から前期比88%増の17億円に上方修正する、と21日に発 表。補正予算の執行に伴い、小中高向け教育ICT分野でパソコン教室 の大型案件を獲得、オフィス関連で原価低減や販売管理費の圧縮が進ん だ上期業績の上振れなどを踏まえた。

トーカロ(3433):4.1%高の1705円。14年3月期の連結営業利益 見通しを27億3000万円から33億円に上方修正する、と21日に発表。半導 体・液晶分野向け溶射加工の売り上げが想定を上回るほか、一部海外子 会社の好調も踏まえた。前期比では6%減益が一転、14%増益になるも よう。期末配当も1株22円50銭から27円50銭に上積み、年間でも50円と 従来計画の45円、前期実績の40円から増やす。

日本エンタープライズ(4829):18%高の293円。28日付で東証2 部から第1部へ上場市場が変更される、と21日に発表。今後の TOPIX組み入れに伴うファンド資金の流入など、投資家層の広がり が見込まれた。同社は携帯・スマートフォン向けの情報配信会社。

スターティア(3393):10%高の1877円。28日付で東証マザーズか ら第1部へ上場市場が変更される、と21日に発表。知名度向上や今後の TOPIX組み入れに伴うファンド資金の流入などを見込む買いが膨ら んだ。同社は中小・中堅企業向けのIT関連機器販売会社。

ウェルネット(2428):3.5%高の1786円。28日付で東証ジャスダ ックから第2部へ上場市場が変更される、と21日に発表。投資家層の拡 大を見込む買いが先行した。同社はコンビニエンスストアなどでの決済 代行会社。

パンチ工業(6165):4.7%高の1119円。3月14日付で東証2部か ら第1部に上場市場が変更される、と21日に発表。今後のTOPIX組 み入れに伴うファンド資金の流入など、投資家層の広がりが見込まれ た。同社は金型部品の国内大手。

リバーエレテック(6666):13%高の697円。基本波で300メガヘル ツ以上の高周波に対応可能なLamb波共振子を開発、2月からサンプ ル出荷に対応すると24日に発表。ATカット水晶振動子と同等の高い周 波数安定度を実現できるとし、今後の業績貢献が見込まれた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE