ファニーメイの返済、米政府からの支援額を上回る-黒字基調

米政府管理下にある政府支援機関 (GSE)、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)の昨年10-12月(第4 四半期)決算は8四半期連続の黒字となった。ファニーメイは米財務省 に新たに72億ドル(約7380億円)を返済する計画で、配当支払い額の合 計が金融危機後に受けた支援額(1161億ドル)を上回ることになる。

ファニーメイの21日の当局への届け出によると、10-12月期の純利 益は65億ドル。2013年通期では過去最高の840億ドルとなった。

損失を膨らませていたファニーメイとフレディマック(連邦住宅貸 付抵当公社)は、リーマン・ブラザーズ・ホールディングス破綻直前 の08年9月に公的管理下に入ったが、その後の住宅市場回復や手数料引 き上げが寄与して黒字転換した。

ファニーメイから財務省への返済額は今回の配当支払いを含める と、計1211億ドルとなる。

原題:Fannie Mae Payments to U.S. Will Exceed $116 Billion Bailout (2)(抜粋)

--取材協力:Jody Shenn. Editors: Steve Dickson, Gregory Mott

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE