G20が税務当局間の自動的な情報交換で合意-OECD当局者

20カ国・地域(G20)は、税務当局 間の自動的な情報交換の世界的な統一基準を2015年末までに実施するこ とで合意した。経済協力開発機構(OECD)当局者が23日明らかにし た。

OECD租税政策・税務行政センターのディレクター、パスカル・ サンタマン氏はG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれたシドニーで記 者団に対し、この合意は「われわれが承知している銀行の秘密主義」を 終わらせるための一歩だと発言した。

サンタマン氏は、税務情報の交換方法に関する詳細なルールや必要 な技術面の決定は、9月のG20会合で行われる可能性が高いと述べた。

原題:G-20 Agrees on Automatic Tax Data Sharing, OECD Says (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE