日本株は反落、中国懸念し金融、不動産安い-先物連れ方向難

東京株式相場は反落。中国経済・不 動産市場の先行きに警戒感が広がった上、前週末に日経平均株価が400 円以上上げた反動売りも重しとなった。業種別では保険や証券、銀行な ど金融株が安く、不動産、陸運株も下落。中国経済との関連が深い鉄鋼 や海運株も軟調だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。