中国、影の銀行のリスクを一蹴-中銀総裁は7-8%成長予想

中国の楼継偉財政相は最近の人民元 安とシャドーバンキング(影の銀行)のリスクを一蹴した。また、中国 人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、同国が7-8%の経済成長率を 維持できるとの見方を示した。

人民銀のウェブサイトに掲載された資料によると、周総裁はシドニ ーで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、中国 の7-8%の成長見通しは同国に適した水準であるほか、世界の経済成 長を押し上げることができると指摘。同じ資料によれば、楼財政相は中 国ではサービス業が製造業を追い抜き、同国の世界成長への貢献度は 約30%となっていると説明した。楼財政相はブルームバーグニュースに 対し、一部の理財商品のデフォルト(債務不履行)の可能性は「大きな 問題」を反映していないほか、最近の人民元の下落は通常の範囲内にと どまっていると語った。

中国がレバレッジ抑制や市場の役割拡大に取り組んでいることか ら、アナリストは同国の経済成長が1990年以来の低水準にとどまると予 想している。それにもかかわらず、当局は国内経済の回復力を強調して いる。シドニーのG20会議は23日、今後5年間で国内総生産(GDP) を2兆ドル(約205兆円)以上押し上げる協調行動を公約する共同声明 を採択。G20の共同声明は「堅調な成長の持続」を示している新興国と して中国を挙げたが、ブルームバーグが入手した声明の草稿は中国に言 及していなかった。

楼財政相は23日、最近の人民元の下落について、「上下変動はある だろう」と指摘。元の動きは「通常の範囲内」にとどまっており、経済 のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)の変化を示唆していないと述べ た。

指標で中国の製造業活動の減速が示されたことで、21日に上海総合 指数が6週間ぶり大幅安となったほか、人民元は香港オフショア市場で 週間ベースでドルに対し2011年9月以来の大きな下げを記録した。中国 の1月のファイナンス規模(社会融資総量)は過去最大となり、デフォ ルトや不良債権による金融混乱のリスクが裏付けられた。

原題:China Downplays Yuan, Banking Risk as Zhou Sees 7% to 8% Growth(抜粋)

--取材協力:Xin Zhou、Candice Zachariahs. Editors: Iain McDonald, Angus Whitley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE