ウクライナ経済は危機的状況、暫定内閣で合意を-大統領代行

ヤヌコビッチ政権が事実上崩壊した ウクライナで23日、最高会議(議会)がトゥルチノフ議長を大統領代行 に選出した。トゥルチノフ氏は各政党に対し、暫定内閣の早期樹立で合 意するよう呼び掛けるとともに、同国経済が「壊滅状態」となっている ことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。