ドラギECB総裁:物価見通し悪化の場合は行動の用意

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は物価見通しが悪化した場合に刺激策を追加する用意があると述べた 一方で、現時点でユーロ圏にデフレの兆しはないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。