G20声明:5年間で2%成長底上げ目標-先進国の緩和策支持

シドニーで開かれた20カ国・地域 (G20)財務相・中央銀行総裁会議は23日、多くの先進国で当面緩和的 な金融政策を維持する必要があるとする一方、今後5年間に国内総生産 (GDP)を2兆ドル(約205兆円)以上押し上げる協調行動を公約す る共同声明を採択して閉幕した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。