アップルとサムスンは和解に至らず-スマホ特許めぐる米訴訟

米アップルと韓国のサムスン電子は スマートフォン技術をめぐる特許訴訟で和解できなかった。米カリフォ ルニア州サンノゼ連邦地裁のルーシー・コー判事は和解を促していた が、両社は21日に提出した書面で今回も和解が不成立に終わったと伝え た。同訴訟の次回の審理は3月31日に開始される予定。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。