ブラジル株:ボベスパ指数が続伸-格下げ懸念で週間では下落

21日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が続伸。ただ、ブラジルの格付けが引き下げられるとの 懸念が重しとなり、週間ベースでは2月に入って初めての下落となっ た。衣料小売りのロジャス・レナーなどの四半期決算が予想を上回った ものの、この懸念によって好材料が打ち消された形だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。