米国株(21日):下落、金融当局者の縮小継続発言を嫌気

21日の米国株は下落。米金融当局者 の発言から、当局が金融緩和縮小のペースを減速させる可能性は低いこ とが示唆された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。