米国債(21日):反発、中古住宅販売件数の落ち込みで

米国債相場は反発。10年債利回りは 一時1週間ぶりの高水準を付けたが、1月の中古住宅販売件数が1年半 ぶりの低水準に落ち込んだため、低下に転じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。