NY金(21日):3日ぶり上昇、米経済に弱さの兆し-逃避買い

ニューヨーク金先物相場は3日ぶり に上昇。米中古住宅販売の減少を背景に、予想していたよりも経済は弱 いとの懸念が再燃、安全逃避としての金買いが活発になった。全米不動 産業者協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売件数は1年半ぶり の低水準に落ち込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。