米中古住宅販売:1月は年率462万戸、12年7月以来の低水準

1月の米中古住宅販売は1年半ぶり の低水準に落ち込んだ。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した1月の中古住宅販売件数 (季節調整済み、年換算、以下同じ)は、前月比5.1%減の462万 戸。2012年7月以来の低水準だった。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト調査の予想中央値は467万戸だった。

クレディ・アグリコルCIBのエコノミスト、ロバート・ローズナ ー氏は、「天候がある程度影響している可能性が高い。ただ低水準の住 宅在庫や住宅ローン金利の上昇、若干の住宅価格上昇や借り入れ基準の 厳格化なども影響した」と述べた上で、「前向きな方向には進んでい る。春になれば回復が見られるだろう」と続けた。

中古住宅価格(中央値)は前年同月比で10.7%上昇して18万8900ド ルだった。

地域別に販売動向を見ると、4地域いずれも減少。特に西部で は7.3%減、中西部では7.1%減少した。

中古住宅在庫は前年同月比7.3%増の190万戸。販売に対する在庫比 率は4.9カ月と、前月(4.6カ月)から上昇した。

い。

原題:Sales of U.S. Existing Homes Slump to Lowest Since July 2012 (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editors: Carlos Torres, 千葉 茂

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE