アジア・太平洋株式サマリー:中国株は下落-香港と印株は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数は上昇。週間ベースで2週連続の上 げとなった。マークイット・エコノミクスが20日発表した2月の米製造 業景況指数を好感した。一方、ハンセン中国企業株(H株)指数は下 落。中国石油化工(SINOPEC)の下げが響いた。

IT(情報技術)銘柄が上げの中心となり、アジア最大のインター ネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は2.8% 高。香港最大の航空会社、キャセイ航空(293 HK)は4%高と、ハンセ ン指数の上げを主導した。一方、中国石油化工(386 HK)は1.2%安。 前日は2008年12月以来の大きな上げとなっていた。

ハンセン指数は前日比174.16ポイント(0.8%)高の22568.24で終 了。週間ベースでは1.2%上昇となった。H株指数は前日比0.4%安 の9936.25で引けた。

デルタ・アジア・セキュリティーズのストラテジスト、サム・チユ ン氏は、「きょうの市場の雰囲気は良好だ。中国の製造業指標は期待外 れな内容だったが、米製造業指標に押し上げられた」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が6週間ぶりの大幅な下げとな った。製造業セクターの活動鈍化を受け、経済成長ペースが減速しつつ あるとの懸念が広がった。中国人民元も香港のオフショア取引で下落し ており、週間ベースでドルに対し2011年9月以来の大きな下げとなりそ うだ。

中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は3.1%安。同社の香 港上場株についてジェフリーズ・グループが投資判断を引き下げたほ か、前日の上昇には根拠が欠けているとの見方を示した。石油最大手の ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は3.9%値下がり。中国最大の 建設機械メーカー、三一重工(600031 CH)は2.1%安。

中信証券(600030 CH)など証券株も安い。国金証券とテンセン ト・ホールディングス(騰訊)がオンライン株取引サービスの手数料を 引き下げたとスタンダード紙が報じた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は、前日比25.09ポイント(1.2%)安の2113.69で終了。 週間ベースでは0.1%下落となった。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は前日比1%安の2264.29で引けた。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャーは「経済改革を進める政府が 一段の成長鈍化を容認するのではないかと市場関係者は懸念している」 と述べた。

【インド株式市況】

21日のインド株式相場は上昇。指標のS&Pセンセックス指数は週 間ベースで2カ月ぶりの大幅高となった。海外からの投資への期待や不 良債権が山を越えた兆候を手掛かりに銀行株が買われた。

アクシス銀行は3.1%上昇し、銀行株指数の上げをけん引した。エ ンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロは2%高。ソフトウ エア企業のHCLテクノロジーズは、同社株62%を保有する創業者が外 部投資家への売却を計画しているとの報道を受けて上場来高値を更新し た。親会社のHCLは電子メールで報道を否定した。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比164.11ポイント (0.8%)高の20700.75で引けた。前週末比では1.6%上昇。米投資会社 KKRは20日、インドの銀行に投資する計画を示した。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比26.36ポイント(0.5%)高 の5438.70。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比27.26ポイント(1.4%)高の1957.83。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比77.24ポイント(0.9%)高の8601.86。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE