米KKRが経営難のインド企業への投資を計画-クラビス氏

ジョージ・ロバーツ、ヘンリー・ク ラビス両氏が設立した米プライベートエクイティ(PE、未公開株)投 資会社KKRは、経営難に陥ったインドの企業や銀行への投資を計画し ている。同国では問題のあるローン債権が10年ぶりの高水準に達してい る。

クラビス氏は20日、ムンバイで記者団に対し、同社がインドの銀行 から不良債権プールの取得を検討する可能性があると述べた。経営が悪 化したインド企業が、KKRスペシャル・シチュエーションズ・ファン ドから仕組み融資などを受けることもあり得るという。

KKRの共同会長を務めるクラビス氏は記者団に対し、「一部の企 業は極めて優良だが、資本構成に問題があり、われわれはそのような企 業を支援することができる」と語った。

原題:Kravis Says KKR to Fund Distressed India Firms Amid Slowdown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE