ウクライナはデフォルトの公算大、「CCC」に格下げ-S&P

格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は21日、ウクライナの「政治的危機が大幅に悪化し た」ことからデフォルト(債務不履行)状態に陥る公算が大きいとの見 方を示し、同国の格付けを引き下げた。警察と反政府デモ隊の衝突で、 ウクライナでは今週に入り少なくとも77人が死亡している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。