仏アクサ:2013年通期は10%増益-生命や損害保険部門が寄与

欧州2位の保険会社、フランスのア クサの2013年通期決算は10%増益となった。生命保険・貯蓄と損害保険 の両部門で利益が増加したことが寄与した。

21日の決算資料によれば、純利益は44億8000万ユーロ(約6300億 円)と、前年の40億6000万ユーロから増加した。ブルームバーグがアナ リスト16人を対象にまとめた予想平均(47億4000万ユーロ)は下回っ た。

アクサの米国での生命保険料収入は増加した。株価上昇や米国の経 済成長がフランスやユーロ圏を上回ったことが背景にある。景気低迷が 欧州の保険会社の収入の重しとなる中、同社はアンリ・ドカストリ最高 経営責任者(CEO)の下、中国やコロンビアなど高成長国に60億ユー ロを投資している。

アクサは13年の配当を1株当たり0.81ユーロとする計画。前年 の0.72ユーロを上回り、ブルームバーグの予想と一致した。

原題:Axa Profit Rises 10% in 2013 on Life, Property and Casualty(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE