香港株:ハンセン指数が上昇、米製造業指標で-H株は下落

香港株式市場で、ハンセン指数は上 昇。週間ベースで2週連続の上げとなった。マークイット・エコノミク スが20日発表した2月の米製造業景況指数を好感した。一方、ハンセン 中国企業株(H株)指数は下落。中国石油化工(SINOPEC)の下 げが響いた。

IT(情報技術)銘柄が上げの中心となり、アジア最大のインター ネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は2.8% 高。香港最大の航空会社、キャセイ航空(293 HK)は4%高と、ハンセ ン指数の上げを主導した。一方、中国石油化工(386 HK)は1.2%安。 前日は2008年12月以来の大きな上げとなっていた。

ハンセン指数は前日比174.16ポイント(0.8%)高の22568.24で終 了。週間ベースでは1.2%上昇となった。H株指数は前日比0.4%安 の9936.25で引けた。

デルタ・アジア・セキュリティーズのストラテジスト、サム・チユ ン氏は、「きょうの市場の雰囲気は良好だ。中国の製造業指標は期待外 れな内容だったが、米製造業指標に押し上げられた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE