フライトスケジュールに殺される-事故で死亡UPS機長の悲鳴

小荷物輸送最大手の米ユナイテッ ド・パーセル・サービス(UPS)の貨物機が、夜明け前に急降下しな がら山の斜面に激突し、墜落する事故が昨年8月に発生した。事故機の パイロットが飛行前に疲れを訴えていたことが、米運輸安全委員会 (NTSB)が20日公開した文書で明らかになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。