米大統領:ダライ・ラマとホワイトハウスで会談へ-3回目

オバマ米大統領はチベット仏教最高 指導者ダライ・ラマ14世とホワイトハウスで21日会談する。両者の会談 は2010年2月、11年7月に続き3度目で、過去の例と同様に中国が反発 する可能性がある。中国はノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ(78) が、チベット独立運動を行っていると非難している。

米国家安全保障会議(NSC)のケイトリン・ヘイデン報道官は電 子メールで、大統領はダライ・ラマが「国際的に尊敬されている宗教 的・文化的指導者であるとの立場」に基づいて会談すると説明した。

同報道官は、米国はチベットでの緊張や人権問題をめぐる状況を 「懸念」しているが、チベットを中国の一部と認識しており独立は支援 しないとコメント。中国でのチベット族の同一化も独立も求めないダラ イ・ラマの「中道」的アプローチを支持するとしている。

原題:Obama Set to Welcome the Dalai Lama for Meeting at White House(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE