最も希少な貴金属イリジウムの価格、息吹き返す-経済成長で

国際市場で取引される貴金属7種の うち最も希少なイリジウムの価格が息を吹き返している。経済成長に伴 って需要が拡大しているためだ。イリジウムはスパークプラグやテレビ の発光ダイオードなどに利用される。

英ジョンソン・マッセイのデータによれば、イリジウム価格は昨 年、年間ベースで62%下げ2002年以降で最大の下落率を示した。12月末 以降21%上昇し、今月19日には3カ月ぶりの高値である1オンス当た り485ドルを付けた。これは11年に達した過去最高値を55%下回る水 準。ヘレウス・メタルズ・ジャーマニーは17日に電子メールで送付した リポートで、工業用の「買いが好調」で「近い将来」価格は上昇を続け るとの見通しを示した。

ジョンソン・マッセイの貴金属担当マネジングディレクター、マー ク・ベッドフォード氏は「今年に入って数カ月間、一部の実需業者はか なり割安な価格の恩恵を受けている」と指摘。「比較的薄商いの市場な のでこの程度の買い意欲でも価格は上昇するだろう」と述べた。

原題:Rarest of Rare Iridium Gains as Growth Spurs Demand: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE