GM:今年の中国自動車販売は最大10%増に-新型車投入を計画

米自動車大手ゼネラル・モーターズ (GM)は今年の中国での販売台数について、業界全体の伸び率に関す る自社見通しの上限に相当する10%増を見込んでいる。GMは今年、消 費者の乗用車購入が増えている中国で計19種類の新型車・改良モデルの 投入を計画している。

この予想に基づけば、中国の外資系自動車メーカー2位であるGM の今年の中国自動車販売台数は約350万台と、昨年の316万台から増える ことになる。同社は業界全体の中国販売台数が8-10%増えると予想し ている。

GMの中国事業担当プレジデント、マット・ツィン氏は今週の電話 取材に対し「現状から見て業界全体の販売は最大限伸びた場合で恐ら く10%増だが、われわれはこの水準かあるいは恐らくそれを若干上回る ペースの伸びを実現できるよう懸命に取り組んでいる」と説明した。

中国自動車工業協会(CAAM)によると、昨年は中国の業界全体 の販売台数が14%増の2198万台だった。今年は2400万台強に達する可能 性があるという。GMの2013年の中国販売は前年比11%増加した。

原題:GM Says China Auto Sales May Rise as Much as 10% This Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE