シェルの豪州のガソリンスタンド、ビトルが取得へ-2700億円

世界最大の独立系石油取引会社ビト ル・グループは、欧州最大の石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルのオー ストラリアの製油所やガソリンスタンドなどの資産を29億豪ドル (約2700億円)で取得することで合意した。シェルは資産整理を加速し ている。

シェル豪州部門の21日の発表資料によると、シェルはメルボルン南 部のジーロング製油所や870カ所で展開する小売り事業など、いわゆる 下流資産を売却する。シェルによれば、売却対象に航空燃料事業は含ま れないという。

1月1日に就任したシェルのベン・ファンブールデン最高経営責任 者(CEO)は、世界的な製油事業の利益率低迷や北米での不採算のシ ェール投資で利益が減少しているため、資産売却や支出削減を進めてい る。発表資料によると、同社はすでに英国やドイツの製油所を売却して いる。

原題:Vitol to Pay A$2.9 Billion for Shell’s Australian Gas Stations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE