日本株急反発、景気警戒薄れ全業種高い-週間は7週ぶり上昇

東京株式相場は3日ぶりに急反発。 米国の製造業指標が堅調で、景気に対する過度な警戒感が後退、為替の 円高一服も好感された。電機など輸出関連、非鉄金属など素材関連、金 融株を中心に石油、電力など東証1部33業種は全て上昇、値上がり銘柄 数も全体の93%に達するほぼ全面高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。