NY銅:下落、中国製造業PMIや米FOMC議事録響く

20日のニューヨーク銅先物相場は1 週間ぶりの安値水準に下落した。中国での製造業活動が予想以上に落ち 込んだのに加え、米連邦準備制度理事会(FRB)の一部当局者が景気 刺激策の一段の縮小を主張したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。