NY原油:反落、在庫増を嫌気-4カ月ぶり高値から下げる

ニューヨーク原油先物相場は反落。 在庫増加を嫌気し、前日に付けた4カ月ぶり高値から下げた。

オイル・アウトルックス・アンド・オピニオンズ(ヒューストン) のカール・ラリー社長は「原油在庫は再び増加した。需要はさほど伸び ておらず、警鐘と捉えるべきだ。クッシング原油はメキシコ湾岸に移さ れている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比39セント(0.4%)安の1バレル=102.92ドルで終了。同限月はこの 日が最終取引日となった。中心限月の4月限は9セント安の102.75ドル で終えた。

原題:WTI Crude Falls From Four-Month High on Supply Gain; Brent Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE