米国債:続落、緩和縮小の継続観測で-弱い指標は寒波が影響か

米国債相場は続落。今週発表された 予想を下回る経済統計は厳しい寒さの影響で、金融当局は量的緩和の縮 小ペースを落とすことはしないとの見方から売りが優勢になった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。