NY金:続落、米緩和縮小は継続との観測-代替需要が減退

ニューヨーク金先物相場は続落。米 連邦公開市場委員会(FOMC)が緩和縮小を続けるとの見方を背景 に、代替投資としての金買いが減退した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、 「FOMCは緩和縮小を休止しないと明確に示した」と指摘。「希望的 観測に基づく取引は急速に減っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.3%安の1オンス=1316.90ドルで終了した。

原題:Gold Falls for Second Day as Fed Outlook Trims Investment Demand(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman. Editors: Patrick McKiernan, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE