ドラギECB総裁は高給取り、イエレンFRB議長年俸の2倍超

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁の昨年の給与は37万8240ユーロ(約5300万円)だった。イエレン米連 邦準備制度理事会(FRB)議長が今年受け取る予定の20万1700ドル (約2062万円)の2倍以上になる。

ECBが20日公表した年次報告書によると、ドラギ総裁の給与は前 年に比べ1.1%増えた。昨年のインフレ率は平均で1.4%。コンスタンシ オ副総裁の給与は32万4216ユーロ。

日本銀行の黒田東彦総裁は3月31日までの1年間の給与が2400万 円。イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は給与のほか住宅 手当などを合わせ87万4000ポンド(約1億4900万円)と、中銀総裁の中 で破格に高額な報酬を受け取っている。

ちなみに、ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランク ファイン最高経営責任者(CEO)の13年給与は200万ドル、同年の功 績に対して受け取るボーナスは2100万ドル。

原題:ECB Report Shows Draghi Pay More Than Twice as High as Fed Chief(抜粋)

--取材協力:Scott Hamilton、Nicholas Comfort. Editors: Paul Gordon, James Hertling

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE