ドイツ銀行、故キルヒ氏の遺族と和解-1100億円以上支払いへ

ドイツ銀行は故レオ・キルヒ氏のメ ディアグループの破産をめぐる12年越しの訴訟で、7億7500万ユーロ (約1100億円)以上を支払うことで同氏の遺族と和解した。

ドイツ銀の20日の発表によると、引き当て済みの部分を差し引いた 和解費用によって2013年10-12月(第4四半期)利益は約3億5000万ユ ーロ減少する。キルヒ一族は合計で33億ユーロ余りを求めていた。

ドイツ銀のロルフ・ブロイヤー元最高経営責任者(CEO)が2002 年にブルームバーグテレビジョンとのインタビューでキルヒ氏の会社の 信用力に疑義を呈したことをめぐり、キルヒ氏(11年死去)と一族はド イツ銀とブロイヤー氏を相手取り訴訟を起こしていた。

ドイツ銀行は7億7500万ユーロに金利を加えた額を支払うとともに 訴訟費用も弁済する。金利と訴訟費用の額は公表していない。

原題:Deutsche Bank Pays $1.1 Billion to Settle Kirch Heirs’ Lawsuits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE