デビッド・ボウイが介入-スコットランドは「英国にとどまれ」

英ロック歌手デビッド・ボウイが、 スコットランドは英国にとどまるべきだと訴えた。独立の是非を問う住 民投票は9月18日に行われる。

ボウイは19日夜に開催された音楽授賞式「ブリット・アワード」 で、男性ソロアーティスト賞を受賞。ここでのスピーチで「本当に本当 にありがとう」と述べた後、「それからスコットランド。英国にとどま れ」と付け加えた。本人は式を欠席したが、代理でトロフィーを受け取 ったモデルのケイト・モスがこのスピーチを読み上げた。

英国ではスコットランド独立をめぐる議論が高まっている。オズボ ーン財務相は独立が決まれば英ポンドを共通通貨として容認しない方針 を示したほか、欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会のバロー ゾ委員長は独立後のEU加盟に懐疑的な発言を行った。スコットランド 行政府のサモンド首相は17日の講演で、両氏の見方に異議を唱えた。

現状維持を求めたボウイに対し、俳優ショーン・コネリーらスコッ トランド出身の有名人は独立支持を表明している。

原題:David Bowie Urges Scots to Stay in U.K. as He Accepts Brit Award(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE