アジア・太平洋株式サマリー:香港、中国株下落-インドも下げる

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が2週間ぶりの大幅な下げとな った。英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発 表した2月の中国製造業購買担当者指数(PMI)が前月から低下し た。

金融株が下げの中心となり、中国最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は2.7%安。世界最大のパソコンメーカー、レノボ・グループ(聯 想集団、992 HK)は4.5%安。調査会社カナリスの発表によると、レノ ボの中国での市場シェアは低下した。

中国石油化工(SINOPEC、386 HK)は9.4%高。石油リテー ル部門で民間から最大30%の出資を募る計画が好感された。

ハンセン指数は前日比270.44ポイント(1.2%)安の22394.08で終 了。一時は0.4%上昇する場面もあった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同0.8%安の9978.06で引けた。

RBCインベストメント・マネジメント(アジア)のファンドマネ ジャー、テレサ・チョウ氏は、「中国の新指導部は成長鈍化を望んでい るため、指標は緩やかに推移し始めることが見込まれるが、低水準に落 ち込むことはないだろう」と指摘。「予想に届かないと市場はいつでも 過剰反応する」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数は前日の2カ月ぶり高値から反 落した。英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが 発表した2月の中国製造業購買担当者指数(PMI)で予想以上の活動 縮小が示された。一方、中国石油化工(SINOPEC)は上昇。石油 リテール部門で民間からの出資を受け入れる計画が好感された。

中信証券(600030 CH)が3%下落。同社の香港上場株についてク レディ・スイス・グループが投資判断を引き下げた。金融株は業種別で 最大の下げとなった。三安光電(600703 CH)は4.7%下げ、テクノロジ ー銘柄の下げの中心となった。

中国石油化工(600028 CH)は10%上げ、ペトロチャイナ(中国石 油、601857 CH)は4.7%上昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比3.77ポイント(0.2%)安の2138.78で終了。一 時1.7%高まで上昇していたが、HSBC製造業PMIが7カ月ぶり低 水準となったことを受け、上げを消した。上海、深圳両証取のA株に連 動しているCSI300指数は同0.9%安の2287.44。

精熙投資管理の王征最高投資責任者(CIO、上海在勤)は、 「PMIのデータは良好には見えないが、市場にパニックを引き起こす とは思っていない」と述べた。「中国石油化工は国有企業の改革に向け 大きな一歩を踏み出すことを投資家に示唆しており、今はパフォーマン スで遅れを取っていた大型株が盛り返す時期だ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は反落。指標のS&Pセンセックス指数は5営業日 ぶりに下落した。銀行株と金属株の下げが目立った。

インドステイト銀行は1週間ぶりの大幅安。前日までの4営業日続 伸で5%上げていた銀行株指数もマイナスとなった。タタ・スチールは 2週間ぶり安値を付け、金属株指数を押し下げた。スポーツ型多目的車 (SUV)とトラクター生産でインド最大手のマヒンドラ・アンド・マ ヒンドラは1.4%下落。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比186.33ポイント (0.9%)安の20536.64で引けた。前日までの4営業日で2.6%上げてい た。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比4.10ポイント(0.1%)高 の5412.34。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.36ポイント(0.6%)安の1930.57。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比52.39ポイント(0.6%)安の8524.62。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE