新興市場株:2週間で最大の下落-中国製造業指標が低下

20日の新興市場株の指標はこの2週 間で最大の下げとなった。この日発表された統計が中国の製造業活動の 縮小を示したことを受け、世界経済が失速するとの懸念が強まった。ま たウクライナで治安部隊と反政府デモ隊が再び衝突し死者が出たことで 欧州の新興市場は混乱した。

MSCI新興市場指数は前日比0.9%安の950.62。中国株は中信証 券を中心に金融株が大きく下げ、上海総合指数が前日の2カ月ぶり高値 から反落した。ハンガリーやポーランド、ロシア株の指標は下げ、イン ド株のS&Pセンセックス指数も5営業日ぶりに低下した。政治的な緊 張が高まる中、タイ・バーツの3日間の下げ幅はこの6週間で最大とな った。一方、ブラジル・レアルはブルームバーグが調査する主要31通貨 中、最大の上昇率。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが20日 発表した2月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値が7カ月ぶ り低水準になったことで、金融システムのリスク軽減に取り組む中国指 導部に新たな難題が加わった。ウクライナではこの日、衝突が再燃 し、19日に大統領と反政府指導者が結んだ「停戦」合意は白紙に戻っ た。

フェデレーテッド・インベスターズのファンドマネジャー、ローレ ンス・クリアチュラ氏は電話インタビューで、「新興市場に対するセン チメントの改善へほんのわずかな希望の光も見つかりにくい状況だ」と 発言。「中国は新興市場で極めて大きな存在なので、中国が鼻をすすれ ば他の新興市場は風邪をひく」と指摘した。

原題:Emerging-Market Stocks Fall on China as Ukraine Chaos Spurs Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE