中国株(終了):下落-製造業PMIが7カ月ぶり低水準

中国株式相場は下落。上海総合指数 は前日の2カ月ぶり高値から反落した。英HSBCホールディングスと マークイット・エコノミクスが発表した2月の中国製造業購買担当者指 数(PMI)で予想以上の活動縮小が示された。一方、中国石油化工 (SINOPEC)は上昇。石油リテール部門で民間からの出資を受け 入れる計画が好感された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。