中国人民銀、今週2回目の資金吸収-短期金利は低下

中国人民銀行(中央銀行)は20日、 今週2回目となる金融システムからの資金吸収を行った。しかし短期金 融市場では翌日物レポ金利が約10カ月ぶりの低水準となるなど、落ち着 きが見られる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。