中国、保険会社による投資の規制を緩和-各社の裁量広がる

中国保険監督管理委員会(保監会) は、保険会社による投資の規制を緩和した。

保監会は保険会社のポートフォリオを5つに分類。株式と不動産へ の投資上限を資産全体のそれぞれ30%とした。市中銀行の資産運用商品 や信託を含めた「その他金融資産」の上限は25%。保監会がウェブサイ トに声明を掲載した。現金や要求払い預金、期間が1年未満の国債など の確定利付きもしくは「流動性」資産の保有についての上限はない。

京華山一の夏平アナリスト(上海在勤)は、「保険会社にかなり大 きな投資裁量を与えるものだ。今後の保険各社の投資リターンに対し確 実により楽観的になれる。確定利付き商品から信託や不動産といった利 回りがより高い投資対象にさらに資産が移るだろう」と述べた。

原題:China Regulator Loosens Investment Restrictions on Insurers (1)(抜粋)

--Zhang Dingmin. Editor: Andreea Papuc

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE