日本株は続落、世界景気リスクと中国統計下振れ-全業種売り

東京株式相場は続落。国際通貨基金 (IMF)による景気回復へのリスク警告、中国の製造業購買担当者指 数(PMI)の悪化を受け、世界経済の先行きに警戒感が強まった。機 械など輸出関連、海運や非鉄金属など海外景気敏感業種、金融株中心に 東証1部33業種は全て安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。