フェイスブックがワッツアップ買収へ、最大190億ドル-株下落

ソーシャル・ネットワーク・サービ ス(SNS)最大手、米フェイスブックはスマートフォン向けメッセー ジアプリの米ワッツアップを現金・株式160億ドル(約1兆6400億円) で買収することで合意した。携帯機器ユーザーの取り込みが狙い。買収 額は制限付き株式30億ドルを加えれば最大190億ドルになる。

ブルームバーグの集計データによれば、今回の案件はインターネッ ト業界では2001年のタイム・ワーナーによる1240億ドルでのAOL統合 以来の規模。フェイスブックの19日の発表資料によれば、160億ドルの 内訳は株式が120億ドル、現金が40億ドル。4億5000万人強が同アプリ を使用しており、現在も1日当たり100万人が新規登録している。

フェイスブックは12年に画像共有アプリを手掛けるインスタグラム を約7億ドルで買収するなど、SNS以外のアプリを通じてスマホやタ ブレットのユーザーの取り込みを目指している。ワッツアップの競合会 社は昨年フェイスブックからの30億ドルでの買収提案を拒否したスナッ プチャットのほか、ツイッターやキック・インタラクティブ。

ブルームバーグ・インダストリーズのアナリスト、ポール・スウィ ーニー氏は電子メールで、「フェイスブックが主要競合会社の1つを取 得しようとしていることは明らかだ」と述べ、「4億5000万人の忠実な 顧客と異例の成長の伸びしろを取り込むことになるが、驚くべき価格と なった」と指摘した。

今回の買収規模はフェイスブックによる案件としては過去最大。買 収価格に基づくワッツアップの時価総額はツイッターの半分を超えた。 ワッツアップ買収発表後の米時間外取引で、フェイスブックの株価は一 時5.7%安の64.18ドルを付けた。通常取引終値は1.1%高の68.06ドル。

原題:Facebook to Buy Mobile Message App WhatsApp for $19 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE