米当局が航空各社に靴爆弾リスク警告、具体的兆候なし-関係者

米国土安全保障省は米航空各社に対 し、靴爆弾が民間旅客機に対して使用される信頼すべきリスクがあると 警告した。当局者が明らかにした。

国土安全保障省は空港の所持品検査官に対し、乗客の靴に爆発物の 痕跡がないか確認するよう指示したという。現在進められている調査に ついて公に話す権限を持たない同当局者によると、今のところ具体的な 爆破計画の兆候はない。

同省は19日の発表資料で「十分に注意するため、関連性のある脅威 となる情報について国内外パートナーと定期的に情報を共有している」 と説明。「こうした定期的なコミュニケーションは重要な優先課題の一 部だ」と指摘した。

米主要航空各社を代表する業界団体エアラインズ・フォー・アメリ カ(A4A)は、靴爆弾の脅威についてのコメントは国土安全保障省に 求めるよう勧めた。

NBCニュースは同日先に、匿名の政府関係者を引用して靴爆弾に ついて伝えていた。

原題:U.S. Said to Warn Airlines About Possible Shoe-Bomb Threat (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE