セーフウェイ、CVCなどと社全体ないし一部売却協議-関係者

更新日時

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社のCVCキャピタル・パートナーズやレナード・グ リーン・アンド・パートナーズは、米食品スーパー2位のセーフウェイ の一部ないし社全体の買収で交渉を行っている。事情に詳しい関係者が 明らかにした。セーフウェイは身売りを検討している。

協議が非公開として匿名を条件に語った同関係者によると、米PE 会社サーべラス・キャピタル・マネジメントもセーフウェイと協議を行 っている。交渉相手の企業はセーフウェイ全体の買収も検討しているも のの、カリフォルニア州など一部地域の資産取得により高い関心がある という。関係者の1人によれば、セーフウェイが様々な可能性を検討す る中、ゴールドマン・サックス・グループが同社に協力している。

セーフウェイは19日、身売りの可能性をめぐり協議中であると発表 した。同社は売り上げてこ入れに苦戦し、資産の一部売却を進めてい る。発表資料によると、まだ合意には至っておらず、契約がまとまる保 証はないという。

ブルームバーグがまとめたデータによると、米PE会社のKKR は1986年に約43億ドル(現行レートで約4400億円)でセーフウェイを買 収。セーフウェイは1990年に上場している。

CVCとレナード・グリーン、サーべラス、KKR、ゴールドマン の代表者はコメントを控えた。セーフウェイの広報担当、ブライアン・ ダウリング氏には電話と電子メールでコメントを求めたが今のところ回 答は得られていない。

セーフウェイは事業の見直しを進めており、最近では米シカゴ地区 のスーパー、ドミニクス72店舗を売却した。2013年にはカナダ部門を売 却し、ギフトカード部門ブラックホーク・ネットワーク・ホールディン グスの新規株式公開(IPO)を実施した。

原題:Safeway Said in Talks With Firms Including CVC, Leonard Green(抜粋)

--取材協力:Leslie Patton. Editors: Elizabeth Wollman, Nick Turner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE