ウクライナ大統領:一時的な武力行為停止で反政府側と合意

ウクライナのヤヌコビッチ大統領 は19日、反政府指導者との間で一時的に武力行為を停止することで合意 したと発表した。

大統領は自身のウェブサイトで、政府と反政府側は流血の事態を止 めるために協議を継続すると表明した。収監されているティモシェンコ 元首相の所属政党の代表、アルセニー・ヤツェニューク氏は今回の合意 について、政権側が計画していた首都キエフ中心部の反政府デモ隊拠点 への実力行使が当局によって中止されたことを意味すると述べた。

原題:Ukraine President Declares Truce After Lurch Toward Martial Law(抜粋)

--取材協力:Volodymyr Verbyany、Michael Shepard、Piotr Skolimowski、David McQuaid、James G. Neuger、Rainer Buergin、Andras Gergely、Krystof Chamonikolas、Kateryna Choursina、Joe Sobczyk、Angela Greiling Keane. Editors: Balazs Penz, Brad Cook

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE