NY原油:続伸、103ドル台-クッシング在庫の減少観測で

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 4カ月ぶり高値となった。ウェスト・テキサス・インターミディエート (WTI)原油の受け渡し地点、オクラホマ州クッシングで在庫が3週 連続で減少するとの観測が買いを誘った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。