お目覚め海外ニュース(20日):FOMC、ガイダンス変更を検討

主な海外ニュースは以下の通り。

・FOMC議事録、金利ガイダンスを近く変更することを検討。緩和縮 小路線は維持。これを受けてドルは堅調。

・ウクライナ危機、政府と反体制勢力が停戦で合意とヤヌコビッチ大統 領。

・1月米住宅着工は予想以上に減少。米国株は下落。

・IMFは新興国の混乱長期化やユーロ圏デフレなどのリスクを指摘。

・ソチ冬季五輪、スノーボード女子パラレル大回転で竹内智香が銀メダ ル。フィギュアスケート女子SPでは韓国のキム・ヨナ首位。浅田真央 は転倒し16位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE