NY金:3カ月ぶり高値から下落、米緩和縮小の継続を警戒

ニューヨーク金先物相場は3カ月ぶ りの高値から下落。米連邦公開市場委員会(FOMC、1月28-29日開 催)の議事録で緩和縮小継続の可能性が示唆されたことを背景に、代替 投資としての金買いが減退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。